テーマ:

おさがしの本は/門井慶喜

小さい頃に読んだ、児童書や教科書の話を断片的に思い出す事がある。 題名や、あらすじは思い出せないので探すのは難しそうだ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

対岸の彼女/角田光代

読んでいないストック本が残り1~2冊になると、3~5冊購入して補充しているが、久々にダブってしまった・・・ BOOK・OFFの100円本なので惜しくはないけど、何か悔しい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白い衝動/呉勝浩

殺傷事件で思い出した小説。 誰でも殺人衝動を抱いていると思う、自分の殺人衝動が止められない時が来るのか・・・考えてしまう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花の百名山

山の便利帳を眺めていたら「花の百名山」の存在を初めて知る。 歩いた事がある山が10座位あるが、花の種類まで気にしてなかったなぁ・・・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うさぎとトランペット/中沢けい

暑くて出かける気分になれなかったので、家でファゴットの音だし、まだ一時間位楽器を持っていると左手首が痛んでくる・・・ まだまだ初心者レベルで思い出した小説、そろそろ吹奏楽コンクールの時期らしい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

落日燃ゆ/城山三郎

外交問題で思い出す小説。 戦争中の国や、緊迫した情勢国との外交官は大変だと思うが頑張って欲しい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ショーシャンクの空に

テレビで「ショーシャンクの空に」が放映されていた。 DVDを購入する程、好きな映画の一つ。久々に観入ってしまった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Listen to the Arts Vol.04

先月発行された新宿文化センターのフリーマガジン。 新宿区吹奏楽団が取材を受けて載ったのは知っていたが初めて読む。・・・職場の残業で取材日の練習を休んだので自分は写ってないけどね・・・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名もなき毒/宮部みゆき

職場の新人トラブルで思い出した小説。 心の中にある毒は厄介だ、自分も溜め込んで撒き散らさない様に気を付けたい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フェイク/楡周平

エイプリルフールなので小説「フェイク」 偽物、模造品、まやかし、の他にスポーツのトリックプレーや、ジャズ等の即興演奏の意味が有るらしい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

終わった人/内館牧子

企業やお店の倒産の話を聞いて思い出した小説。 コロナ渦でも新規開店する店舗があった、頑張っているなぁ・・・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エイジ/重松清

無差別の傷害事件が有ると思い出す小説。 困っている時に他人から善意を受ける事が有るなら、悪意をぶつけられる可能性も有る・・・解ってはいるけど達観は難しい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

交渉人/五十嵐貴久

立て籠り事件で思い出した小説。 色々なドラマや映画の作品が有るが、実際に交渉人が必要な立て籠り事件や誘拐事件は多いのかな?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お腹召しませ/浅田次郎

責任の取り方で思い出した小説。 切腹しても、自殺しても、状況が変わる事は無いのに、何処からそんな風習が根付いたのだか・・・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アキラとあきら/池井戸潤

予期せぬトラブルで思い出した小説。ドラマ化され映画化されるらしい。 自己責任で済むならば英断もできるが、大勢を巻き込む事項になると保守的な判断をしてしまう気がする。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more