テーマ:旅行

日本アルプス総図

まだ登山の経験が無い日本アルプスの総図。 歩いてみたいが殆どが泊まり掛けしないと難しいうえ、山小屋がコロナ禍で閉まっている所が多い。 今度の連休に日帰り?出来そうな所に行こうかと考えたが、既に夜行バスは満席・・・皆、同じ様な事を考えるのね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

澤乃井 生貯蔵酒

先日訪れた澤乃井園で見付けた生貯蔵酒。 別な種類も購入したかったが重いので断念。 キャップの蟹のマークに初めて気が付く。沢蟹が棲める程、綺麗な水で造っていると言う意味らしい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

御岳渓谷

暑さを凌ぎに御岳渓谷へ探訪、予想よりも川遊びをしている人は少ない。 御嶽駅~神路橋~御嶽渓谷~澤乃井園~沢井駅のコース。 台風時の通行止め影響は残っていたが、殆んど復旧して歩く事が出来た。 滝本駅まで50分位で行けるらしい、御岳山へ行く時に試してみようかな? 軍畑駅まで行く予定だったが小澤酒造の澤乃井園が目に入り寄り道で長居・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松陰神社

黒い鳥居を見に松陰神社へ探訪、風鈴の音色に癒された。 皆でお酒が呑める様に祈願。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大宮八幡宮

暑さを凌ぎに大宮八幡宮へ探訪、コロナ終息祈願が多い・・・ 境内の神輿倉が氏子町会の神輿が見える様になっていて、10基を越える大小様々な並ぶ神輿に見惚れた。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高尾山

リハビリ山歩きに高尾山へ行く。緊急事態宣言が解かれて街に人が流れた為か予想より空いていた。 往路を6号路、復路を稲荷山コース。6号路の最後の階段が舗装されていて驚いた、タラップが狭い所も有り逆に歩きづらい気も・・・ 今回は荷物を少なめにしたが長時間ザックを肩に掛けていると骨折した肩が辛い、下り途中で斜め掛けにして凌ぐ、衝撃で響く事は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

乃木神社

訪れた事がなかった乃木神社へ探訪。サスガに写真は撮らなかったが結婚式が執り行なわれていた、生の雅楽の演奏を間近で見たかったなぁ・・・ 国立競技場方面へ寄り道散策、ちょっとした東京観光気分。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名古屋地どりコーチンパイ

知人からお土産でいただいた「名古屋地どりコーチンパイ」。 名古屋コーチンの卵で作られているとの事。肉が入っているのかと思った。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒タマゴのお菓子

知人からいただいた箱根土産の黒タマゴのお菓子。 1個食べると2~3日寿命が延びるらしい・・・1000個位食べれば黒タマゴ1個分の効果が有るという事かしら?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

所沢航空記念公園

外出自粛するつもりだったが、天気が良すぎるので所沢の航空記念公園へ行く。 何度か前を通り過ぎた事はあるけど敷地内を探訪するのは初めて。広い公園だったが楽器を演奏している人は居なかった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

丹沢大山

せっかくの連休なので山歩きに行く。 鍋割山へ行く予定だったが、電車の乗り換え時にうたた寝・・・急行だった為、戻るのにだいぶ時間ロス。全行程7時間位掛かる鍋割山を諦めて大山に予定変更。 ケーブルカーを利用せず登る。サスガに登山者は多かったが、天気が良くて眺めも抜群だったので良しとする。 大山~見晴台を経由してケーブルカー駅に戻りお土…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゆパウザひばり

日頃の疲れを癒す為に温泉へ行きたいが、近場の温泉施設は休館。遠出は面倒なので、ひばりヶ丘に有る銭湯へ行く。 開店直ぐに行ったので空いていた。小さいながら露天風呂が有り、のんびりお気楽極楽。日替わり薬湯がお肌に優しい・・・ウトウト眠りそうだった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なごや嬢

知人からいただいた名古屋のお土産。 ネーミングがツボに入った。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福住

福住さんの朝食も豪勢でした。Gotoトラベルの恩恵が有難い。 復旧した登山鉄道を利用して大涌戸へ寄り道、富士山は見れず先に進む歩道は通行止めだったのは残念だけど黒卵はゲット。 箱根湯本に戻って昼食、地域共通クーポン券の恩恵を有り難く使用。 喜久井町に戻って「もりや」さんで打ち上げ?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

墓参り

私用が早く済んだので、思い立って墓参りへ行く。葬儀以来かも?薄情な子供でゴメンナサイ。 墓地からの筑波山の眺めが良い、行きたくなってしまうじゃないか。墓地までの道が浅間山の尾根だった事を初めて知る。 帰りのバスまで1時間以上時間があるので実家跡地へ寄道、知り合いの近所の方に「コロナ来るな!!」と言われるのでは?と心配したが、道中で1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊豆ヶ岳

暑い中、部屋に籠るのが嫌なので、思い立って伊豆ヶ岳へ山歩きに行く。 正丸峠~小高山~伊豆ヶ岳のコース。殆んど林道なので直射日光を浴びる事も少なく歩きやすい好みの山道。途中で落石注意と鎖場が有るとの事なので行ってみたら想像以上の長い鎖場、その後に壁に身体を寄せながらカニ歩きで崖道を命綱無しで進む難所が有り、とても写真を撮る余裕が無かった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

顔振峠~越上山

天気が良かったので山歩きに行く。 急に思い立ったので、秩父行きの電車に乗りながら行き先を考える弾丸登山。結局、以前歩いた事がある顔振峠~越上山のコース。おそらく前回と逆回り、今回もスカイツリーは見えない・・・北向地蔵の方まで足を延ばしたかったが、出発が遅かった為、暗くなる前に無理せず下山。 コロナ禍を気にせず、殆んど人が居ない所を歩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

川口

有休が取れ、思い立って川口リリアへ行く。先月の定期公演で利用予定だったが中止、通年は別会場で演奏会を行っている為、次に利用する機会が有るか謎。 ついでに荒川まで探訪、久々に広い場所で気持ちが良い、自転車で乗り周りたくなる。 途中で日帰り温泉へ立ち寄る。時間短縮で営業しているらしい、営業していると思わなかった。平日昼の時間帯の為か空い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高川山?むすび山

天気が良いので思い立って山歩き。 初狩駅~高川山~峰山~むすび山(大月防空監視硝跡)~大月駅のコース。 結構登山客がいた、高川山頂上からの富士山が絶景、道理で人気がある訳だ。 むすび山までのコースで崖の様な山道を下るのが転落しそうで怖い、尾根歩きで立つのがやっとな強風に煽られる。道理で登山者が減る訳だ。 途中で道が解りづらく下山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

埴輪

先日訪れた府中市郷土の森博物館で見つけた埴輪。 ムンクの叫びの様にも見える。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

郷土の森 梅まつり

先日の連休に府中へ梅の花を見に行く。 花はちょうど見頃で多くの人で賑わっていた、コロナの影響が無ければもっと混雑したのかしら? 自分は花より団子と酒、その場で焼いてくれる団子の焦がし醤油と中のモチモチ感が絶妙。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

狭山湖

少し時間が取れたので狭山湖へ行く。 前回はあまり探訪出来なかったが、今回は色々巡ってみる。次回は桜の頃に訪れたい。 夕方に川崎へコムロンさんが出演されるライブを聴きに行く。スモークやらカツラやら人波とかでコムロンさんが殆ど見えない・・・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秦野

天気が良かったので思い立って秦野から鶴巻温泉まで山歩き。 浅間山→権現山→弘法山→吾妻山を探訪。ハイキング感覚で登れるので物足りたい気もするが、眺めは良く低山ながら楽しめた。 帰りに日帰り温泉へ立ち寄る、駅前に鶴巻温泉の源泉があった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甲府旅行

急に誘われ甲府へ温泉と神社巡り旅行。 ほったからし温泉へ初めて行く、天気は良かったが富士山に雲が掛かって見れず残念。揚げタマゴが旨い。 歩成で久々にホウトウを食べる、白菜の漬物が旨い。 恵林寺の鬼瓦に猫が寝ていて羨ましい・・・ 武田神社で中学生の頃の体育祭で行った武田節を思い出した。オヤツに信玄餅ロールケーキ、信玄餅が入って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

御岳渓谷

急に取れた有休。山歩きをしたかったが、朝ゆっくり寝て時間が無かったので御岳渓谷へ紅葉を見に行く。 先日の台風の影響の為か、橋が落ちていたり、通行止め等で殆ど回れず残念。復旧したら訪れたい。 帰宅途中で河辺温泉へ立ち寄る。ビル屋上の空しか見えない露天風呂が印象的。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小田原城根付け

先日に訪れた小田原で見つけた天守閣の根付け。 穴を覗くと何かが見えるらしいがボヤけて解らない・・・もしかして老眼?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more